ファンキージャグラー

ファンキージャグラーで設定差が生じる解析値は、REG ボーナス確率です。

ファンキージャグラー、基本スペックの解析値から設定推測する

設定 BIG REG ボーナス
合成
機械割
1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%

ファンキージャグラーの基本スペックは、ジャグラーシリーズ同様 REG ボーナス確率に設定差が生じており、高設定になるほど当たりやすくなっています。

ファンキージャグラーの基本スペックから設定推測する場合、REG ボーナス確率が 1/300 未満ボーナス合成確率が 1/140 未満をボーダーラインにして立ち回りましょう。

1つ注意してほしいのが、REG が先行していて BIG があまり引けてない場合です。

  1. 高設定でたまたま BIG が引けてない場合
  2. 前日の据え置きによる REG 先行

ファンキージャグラーで、REG ばっか引いて BIG があまり引けていない時の可能性は、主に上記にご紹介した2通りのどちらかでしょう。

前者の場合は、ずっと打ち続けていればそのうち BIG が追いつくので、そのまま回し続ければいいだけなのですが、やっかいなのは後者の場合です。

後者の場合は、前日打った人がたまたま運よく BIG に偏っただけで、あなたはその後始末をしているだけです。
ですので、午前中などの少ない回転数で REG ばっか引いて BIG が引けてないときは、前日のデータ(総回転数、BIG 回数、REG 回数)と本日のデータを足した数値で、解析してみましょう。