アナザーゴッドハーデス

アナザーゴッドハーデススロットは、AT『ゴッドゲーム』で出玉を増やす機種です。
アナザーゴッドハーデススロットのATの当選契機は、通常時のレア役成立時の直撃抽選、CZ中の抽選、小役履歴による抽選、GOD/紫7/冥王揃いの成立、天井到達の5つとなります。

アナザーゴッドハーデススロットの設定6を狙うなら

アナザーゴッドハーデススロットの設定6を判別するためにチェックすべき解析値は、AT 初当たり率黄7三連(小役履歴)からの AT 当選率ヘルゾーン出現率の3点です。
上記にあげた解析値は、設定の高低や偶奇の判別が可能なので、しっかりと数えていきましょう。

アナザーゴッドハーデススロットの AT 初当たり率から設定6を判別するなら、ボーダーラインとなる解析値は 1/300 。
設定6の AT 初当たり率は、1/252.9 と 300 をきっているため、1/300 超えが続く台は設定6の可能性は......。
ただ、へたれは設定5でも十分なので 1/300 付近を彷徨っているのなら打ち続けますが(苦笑)。

設定 AT初当たり率 機械割
1/459.4 97.2%
1/416.8 99.8%
1/408.7 102.7%
1/330.9 106.3%
1/327.1 111.1%
1/252.9 116.3%

また、アナザーゴッドハーデススロットは、黄7三連(小役履歴)からの AT 当選率に大きな設定差が生じております。
アナザーゴッドハーデススロットの設定1の場合、1日打ち続けても黄7三連からの AT 当選は期待できないほど、絶望的な解析値です。(←理論値上は)
逆に設定6だと、1日に最低でも1回は AT 当選の期待がもてる解析値です。(←くりかえしますが理論値上のお話です)
ので、早い段階で黄7三連から AT に当選したのなら、粘る価値は十分にあるでしょう。

設定 黄7三連からの AT 当選期待度
2.0%
2.8%
4.3%
6.3%
8.8%
10.8%

さらに、アナザーゴッドハーデススロットは、CZ『ヘルゾーン』出現率にも設定差が生じております。
CZ『ヘルゾーン』出現率は、奇数設定の方が偶数設定より出現しやすい解析値です。
と言いましても、分母が大きいためたくさんのサンプル数を要しますが、参考程度に頭に入れておいても損はしないでしょう。
(比率でいると奇数設定 : 偶数設定 = 1 : 1.3ぐらい)

設定 通常時 GG中
1/466.5 1/915.8
1/523.2 1/879.3
1/360.9 1/692.3
1/546.3 1/890.8
1/327.4 1/615.4
1/453.8 1/674.5

アナザーゴッドハーデススロットのゾーン狙いなら

アナザーゴッドハーデススロットのゾーンには、3つのゾーン狙いがあります。

  1. 自力 CZ 『ヘルゾーン』のゾーン狙い
  2. AT 『ゴッドゲーム』の天井狙い
  3. 自力 CZ 『ヘルゾーン』のゾーン狙い + AT 『ゴッドゲーム』の天井狙い

まず、アナザーゴッドハーデススロットの自力 CZ 『ヘルゾーン』のゾーン狙いなら、狙うべきゲーム数は、350G ~ 450G or 750G ~ 850G でしょう。

次に、アナザーゴッドハーデススロットの天井狙いなら、狙うべきゲーム数は、1300 ~ 1400G から天井到達ゲーム数約 1,600G(予測投資額 \7,000 ~ \10,000 )でしょう。

最後に、アナザーゴッドハーデススロットの自力 CZ 『ヘルゾーン』のゾーン狙い + 天井狙いなら、狙うべきゲーム数は、750G ~ 1,600G(予測投資額 \31,000 )でしょう。

アナザーゴッドハーデスのスロット初心者おすすめ度

アナザーゴッドハーデスのスロット初心者おすすめ度ですが、「なんぼでもぶちこんだるわ」という男気ある方や、アホみたいにヒキが強い方におすすめな機種です。
アナザーゴッドハーデススロットは、ほぼフリー打ちでもいいため技術面ではおすすめな機種ですが、コイン持ちが悪く(それでもシリーズの中では良心的な方なんですが)、天井も深い(その分の恩恵もでかいんですが)台なので、初心者には厳しいかと思います。
どうしてもアナザーゴッドハーデススロットを打ちたい初心者の方は、まず、5スロや2スロなどの低貸金で肩慣らしをしてから、等価に挑みましょう。