鉄拳3rd

鉄拳3rdスロットは、AT『鉄拳RUSH』とAT中のみ抽選する擬似ボーナス『鉄拳ボーナス』のループによって、出玉を増やす台です。
鉄拳3rdスロットのAT『鉄拳RUSH』の当選契機のメインは、規定ゲーム数の消化または自力チャンスゾーン『鉄拳チャンス』中のAT抽選に当選となります。

鉄拳3rdスロットの設定6を判別するなら......

鉄拳3rdスロットの設定6を判別するためにチェックすべき解析値は、鉄拳チャンス突入率AT初当たり率通常時の共通ベル確率の3つです。

鉄拳3rdスロットの鉄拳チャンス突入率から設定6を判別するなら、ボーダーラインとなる数値は1/250以内をキープしている台でしょう。
鉄拳3rdスロットで設定差が1番生じている解析値は鉄拳チャンス突入率で、設定1と設定6は分母が200以上もひらいています。
約500Gから『鉄拳チャンス』の突入抽選を行わないゲーム性で、設定1の1/445という数値は絶望的で、そこからの逆転ははっきり言って無理です。
鉄拳チャンスがそこそこに入らない台は、さっさと退散してしまいましょう。

設定 AT初当たり率 鉄拳チャンス 機械割
設定1 1/351 1/445 97.5%
設定2 1/332 1/356 99.1%
設定3 1/322 1/349 101.1%
設定4 1/291 1/261 105.8%
設定5 1/280 1/247 108.9%
設定6 1/260 1/234 112.0%

また、鉄拳3rdスロットは、通常時の共通ベル(上段ベル揃い)確率に設定差が生じています。
しかし、鉄拳3rdスロットの共通ベル確率は、1日(約8,000G)回してやっと設定判別に使えるぐらいで、3,000Gぐらいでは信用できません。
ただ、鉄拳3rdスロットに対応している携帯連動サービス『スロプラス+』に登録すると、勝手に共通ベルもカウントしてくれます。
鉄拳3rdスロットの設定6を判別する際は、メインは鉄拳チャンス突入率で行い、共通ベルはサブ要素として判別してください。

設定 共通ベル
設定1 1/164
設定2 1/156
設定3 1/149
設定4 1/142
設定5 1/137
設定6 1/131

最後にご紹介するのが、鉄拳3rdスロットのAT終了画面についてです。
鉄拳3rdスロットのAT終了画面は、設定示唆やモード示唆などの設定判別やヤメ時を教えてくれる重要な要素です。

鉄拳3rdスロットのAT終了画面で設定示唆をしている画面は赤背景と金背景です。
赤背景と金背景は、基本的には次回天国モードの期待度が高い色ですが、出現時のキャラによっては、天国モード否定で設定示唆を行っている場合もあります。
鉄拳3rdスロットのAT終了画面で2Dの平八、仁八、厳竜、アンノウン、木人の5人が出現時は、その後の展開にも注目してください。

AT終了画面で赤背景で天国モード(128Gで当選)を否定した場合
2D平八(黒髪のおじさん) 設定2以上が確定
2D仁八(白髪の爺さん) 設定3以上が確定
2D巌竜(お相撲さん) 設定4以上が確定
AT終了画面で金背景の場合
アンノウン アンノウンゾーン非突入で設定4以上が確定
木人 設定4以上が濃厚
アンノウンゾーン突入で設定6確定

鉄拳3rdスロットのゾーン狙いなら......

鉄拳3rdスロットは、上記にてご紹介した通り、規定ゲーム数の消化によるAT当選があります。
しかし、鉄拳3rdスロットは約500Gを境にゲームシステムがガラッと変わるので、狙うゾーンは約500G周辺もしくは天井到達ゲーム数の777Gが妥当でしょう。

  • 400~500G付近(デビルゾーン突入手前......予想投資額は約4,000円)
  • 680~777G(天井到達ゲーム数......予想投資額は約4,000円)

鉄拳3rdスロットのデビルゾーンは、『神鉄拳RUSH』という夢を追いたくなる気持ちはわかりますが、大半が天井に持ってかれてしまうので、約500G付近で当たらなければそのまま天井まで追わず、捨ててしまう方が収支は安定するでしょう。

鉄拳3rdのスロット初心者おすすめ度

鉄拳3rdのスロット初心者おすすめ度ですが、高設定をきちんと使ってくれるホールでのみ、打つことをすすめる台です。
というのも、鉄拳3rdスロットで勝つコツは『鉄拳ボーナス』で赤7を引き続けることと、ヒキもしくは勘が重要となる台です。
しかし、そんな『鉄拳ボーナス』もATを引いてなんぼなんで、ATに突入できなければ始まりません。
鉄拳3rdスロットは、高設定といえどもATの初当たりが軽い台ではないので、初心者には厳しいといえるでしょう。
とはいえ、鉄拳3rdスロット自体は面白いので、近所に高設定を使ってくれるホールがない場合、低貸金のホールで楽しみましょう。