デビルサバイバー2 最後の7日間

デビルサバイバー2スロットは、1ゲームあたり純増枚数約 2.8 枚の AT『最後の7日間』のみで出玉を増やす台です。
AT『最後の7日間』の当選契機は、CZ『サバイバルチャンス』中の AT 抽選に当選、もしくは『ロナウドゾーン』を経由する AT 抽選に当選がメインとなります。

デビルサバイバー2スロットで設定差が生じる解析値は、AT 初当たり率サバイバルバトル突入率サバイバルチャンス突入率の3つです。

デビルサバイバー2のAT初当たり率から高設定を判別する

設定 AT初当たり 機械割
設定1 1/497.8 97.1%
設定2 1/465.9 98.5%
設定3 1/437.7 100.4%
設定4 1/379.6 104.0%
設定5 1/319.6 108.5%
設定6 1/271.5 113.0%

スロット初心者講座【デビルサバイバー2編】その1

デビルサバイバー2の AT 初当たり率は、下記の計算方法となります。

AT初当たり率 =(総回転数-ATゲーム数)÷ AT初当たり数

デビルサバイバー2スロットの AT 初当たり率の解析値から高設定を判別するなら、ボーダーラインは 1/320 を行き来している台です。

デビルサバイバー2スロットは、新基準を採用した台なので、コイン持ちが良いものの、初当たりが重くなっています。

スロット初心者講座【デビルサバイバー2編】その2

新基準とは、コインの単価を低く抑えるために、コイン持ちをよくした台のことを指します。

デビルサバイバー2は、50 枚あたり 48.9 ゲーム回るようになっています。

また、デビルサバイバー2スロットは、ポイントシステムを搭載しているので、当選ゲーム数の短縮が可能となります。
それでも低設定は、1000G ハマりばっかりで爆死は避けれません。

スロット初心者講座【デビルサバイバー2編】その3

デビルサバイバー2のポイントシステムとは、ゲーム数の消化やレア役などでポイントを貯めて、CZ や AT を抽選することを指します。

感覚的には、北斗転生のあべしシステムや黄門ちゃま喝のカウンターに近いかもしれません。

デビルサバイバー2スロットは、通常時のコイン持ちが良くてもハマれば意味を成さないので、 1/320 をボーダーラインとし、だめっぽそうならすぐ見切りをつけてください。

デビルサバイバー2のサバイバルバトル突入率から高設定を判別する

設定 サバイバルバトル突入率
設定1 1/309.0
設定2 1/272.3
設定3 1/239.5
設定4 1/210.9
設定5 1/185.4
設定6 1/162.3

スロット初心者講座【デビルサバイバー2編】その4

デビルサバイバー2のサバイバルバトル突入率は、下記の計算方法となります。

サバイバルバトル突入率 =(総回転数-ATの合計ゲーム数-CZの合計ゲーム数-サバイバルバトルの合計ゲーム数)÷ サバイバルバトル初当たり数

デビルサバイバー2のサバイバルバトルは最低保証ゲーム数が 3G で、3G 以降は降格抽選を行っています。
サバイバルバトルの継続ゲーム数は変動するので、面倒ですが数えてくださいね。

デビルサバイバー2スロットのサバイバルバトル突入率の解析値から設定判別するなら、ボーダーラインは 1/200 前後を行き来している台です。

デビルサバイバー2スロットのサバイバルバトル突入率は、設定1と設定6で倍の差があります。
高設定ほど、レア役を引いたときのサバイバルバトル突入率が高く、低設定ほど強レア役でさえ仕事を放棄します。

デビルサバイバー2スロットで、強チェリーや強スイカを何回も引いているのに、サバイバルバトルに突入する気配がまったくない場合は、さっさと退散した方がいいかもしれません。

デビルサバイバー2のサバイバルチャンス突入率から高設定を判別する

設定 サバイバルチャンス突入率
設定1 1/312.5
設定2 1/295.0
設定3 1/280.5
設定4 1/249.3
設定5 1/209.3
設定6 1/185.8

スロット初心者講座【デビルサバイバー2編】その5

デビルサバイバー2のサバイバルチャンス突入率は、下記の計算方法となります。

サバイバルチャンス突入率 =(総回転数-ATの合計ゲーム数-CZの合計ゲーム数-サバイバルバトルの合計ゲーム数)÷ サバイバルチャンス初当たり数

デビルサバイバー2スロットのサバイバルチャンス突入率の解析値から設定判別するなら、ボーダーラインは 1/210 前後を行き来している台です。

デビルサバイバー2スロットのサバイバルチャンス突入率は、サバイバルバトル突入率と同様で、設定1と設定6で大きな差が生じています。

デビルサバイバー2スロットの設定判別をするときは、AT初当たり率、サバイバルバトル突入率、サバイバルチャンス突入率の3つの解析値から推測しましょう。

デビルサバイバー2のスロット初心者おすすめ度

デビルサバイバー2は、大量出玉が期待できる波の荒い台よりも、ゆったりゆるやかな出玉の伸びを楽しめるスロット初心者におすすめの台です。

デビルサバイバー2は、新基準採用機で今までの AT 機はもちろん、ジャグラーなどの A タイプよりもコイン持ちがいいため、スロット初心者の方はコイン持ちの良さに、最初は慣れないかもしれません。

もちろんコイン持ちがよくなった分、当たりは重くなったので、コイン持ちの良さに感動しているうちに、いつのまにハマっていたということもありえなくはないでしょう。

デビルサバイバー2は、高設定をきちんといれてくれるホールがある方は等価で、へたれみたいな家の周りのホールはオール設定1というスロット初心者さんは、5スロなどの低貸金で楽しみましょう。