ブラックラグーン2

ブラックラグーン2スロットで出玉を増やす方法は、ART『ラグーンラッシュ(以下ラグーンラッシュ)』中にボーナスを何度も引き、ループさせることです。
ボーナスだけ引き続けてもダメだし、ART だけ引き続けても出玉は大して増えません。

ブラックラグーン2スロットの『ラグーンラッシュ』の突入契機は、下記の3通りとなります。

  1. 自力チャンスゾーン『バレットバトル』中の ART 抽選に当選
  2. ボーナス中の ART 抽選に当選
  3. 通常時レア役成立時の ART 抽選に当選( ART 直撃)

ブラックラグーン2スロットの ART 直撃当選ですが、高設定でも1日回して1回引けるかどうかぐらい確率が低いので、『ラグーンラッシュ』のメインは、『バレットバトル』もしくはボーナス経由となります。
ART 直撃当選は、滞在状態にも左右されるので、ご注意を。

ブラックラグーン2の通常時はチャンス目がアツい

ブラックラグーン2スロットの通常時で大事な小役は " 弱チャンス目 " もしくは " 強チャンス目 " です。

ブラックラグーン2スロットの通常時で、ボーナスの期待が高い小役は " 強チャンス目 " となります。
ブラックラグーン2スロットは、ボーナス判別が2Gで行えるので、 " 強チャンス目 " 成立後はボーナス判別をして当選しているかどうか確認しましょう。

スロット初心者講座【ブラックラグーン2編】その1

ブラックラグーン2スロットのボーナス期待度が高い小役は " 強チャンス目 " 以外にも " 強ベル " や " 中段チェリー " などありますが、小役確率が低いため省かせていただきました。

" 強チャンス目 " 確率は、全設定共通 1/218.5 です。

また、ブラックラグーン2スロットの通常時で、『バレットバトル』の期待が高い小役は " 弱チャンス目 " となります。
『バレットバトル』は、『バイオレンスゾーン』を経由して突入する場合が多いので、 " 弱チャンス目 " を引いた際は、しばらく様子をみましょう。

ブラックラグーン2のバレットバトルは己の勘を頼るのみ

ブラックラグーン2の自力チャンスゾーン『バレットバトル』は、対戦相手に勝つと『ラグーンラッシュ』に突入します。
対戦相手によって期待度が異なり、対戦相手がロベルタの場合、ボーナスを引くかバーストアタックで押し順を連続で正解させない限り、『ラグーンラッシュ』は厳しいでしょう。

ロットン ドヤ顔しても大丈夫
ソーヤー 気合いを入れて
トーチ まぁまぁ
銀次 期待しなさんな
ロベルタ 絶望