新鬼武者

新鬼武者は、検定に通した回数やゲーム性、CMなどデビューを飾る前から色々と話題が多かった4号機「鬼武者」の正統後継機です。

新鬼武者スロットのボーナス確率およびART突入率から高設定を狙うなら......

新鬼武者スロットの基本スペックの解析値から設定推測するならばオーソドックスにボーナス合成確率およびART突入率からするのが無難だと思います。

設定 BIG合成 REG確率 合成確率 ART突入率 機械割
設定1 1/394.8 1/789.6 1/263.2 1/510.0 96.0%
設定2 1/368.2 1/736.4 1/245.5 1/408.9 98.5%
設定3 1/381.0 1/762.1 1/254.0 1/451.1 100.1%
設定4 1/368.2 1/736.4 1/245.5 1/328.0 104.2%
設定5 1/381.0 1/762.1 1/254.0 1/317.4 109.2%
設定6 1/344.9 1/689.9 1/230.0 1/241.9 114.1%

※上記の解析値は小数第2位を四捨五入した数値となります。

さきほど新鬼武者スロットの設定推測はオーソドックスにボーナス合成確率とご紹介しましたが、ボーナス合成と言っても設定1~5については設定差がないのであくまで気休め程度かと思います(苦笑)

また、新鬼武者スロットのART突入率は設定1と設定6では分母が倍以上違いますが、これは予想通りで朝から打っている時にのみ使える解析値であり、途中からだとわからないしホールにデータロボなどのスランプグラフを見る機械がなければART突入率という視点からの設定推測も使えないかと思います。

新鬼武者スロットの【設定看破要素】小役重複ボーナス確率から高設定を狙うなら......

設定 スイカ重複 強チェ重複 2役重複合成
設定1 1/445.8 1/1456.4 1/341.3
設定2 1/412.2 1/1285.0 1/312.1
設定3 1/428.3 1/1365.3 1/326.1
設定4 1/412.2 1/1285.0 1/312.1
設定5 1/428.3 1/1365.3 1/326.1
設定6 1/382.3 1/1149.8 1/286.9

※上記の解析値は小数第2位を四捨五入した数値となります。

新鬼武者スロットの小役重複で設定差が生じている小役はスイカと強チェリー(狙うと3連チェリーが揃う)です。
・・・と言いましてもこちらも基本スペック同様で見抜けたとしても設定1~5と設定6で気休め程度なので「ザッツトライ♪色んな角度から設定6を看破しよう♪♪」ぐらいの軽い気持ちで十分です。

上記の事をふまえると、新鬼武者スロットは目押しやゲーム性などの視点からは初心者の方でも簡単に遊ぶ事はできますが、勝つ負けるなどの設定推測面からは正直おすすめできない機種なので、ヒキ勝負に自信がない方は無難に避けるべきかと思います・・(つかへたれ初心者ことわたくしはお金なんてくれてやれ!ぐらいの感覚でなきゃ打たないかも/苦笑)

新鬼武者スロットは、現段階(2010/4/26現在)ではART関連の解析情報が開示されていないので、今のところはあまり当てにならない基本スペックとこれからご紹介する通常時の小役確率から設定推測するしかないかと思います。

新鬼武者スロットの通常時の小役確率から高設定を狙うなら......

設定 押し順不問ベル
(中段ラインに揃う)
スイカ 弱チェリー 強チェリー
設定1 1/89.9 1/89.9 1/130.0 1/260.1
設定2 1/85.9 1/89.2 1/128.5 1/257.0
設定3 1/81.9 1/88.4 1/127.0 1/254.0
設定4 1/77.9 1/89.2 1/125.0 1/257.0
設定5 1/73.9 1/88.4 1/124.1 1/254.0
設定6 1/69.9 1/87.0 1/122.7 1/248.2

※上記の解析値は小数第2位を四捨五入した数値となります。

新鬼武者スロットの小役確率の解析値ですが、注目すべきは押し順不問ベル(中段ラインにベルが揃う)で分母がちと大きいと言えども設定1と6で1/20の差が生じており(3,000回転では約9回の差、5,000回転では約15回の差が生じる)解析として役立つか役立たないかは打ち手次第ですが、現段階で設定看破重要要素が発表されていない以上は、カウントして損はしないと思います。

新鬼武者スロットの【設定看破要素】通常時の押し順不問ベル+弱チェリー合成確率から高設定を狙うなら......

設定 2役合成 2役合成+強チェリー
設定1 1/53.2 1/44.1
設定2 1/51.5 1/42.9
設定3 1/49.8 1/41.6
設定4 1/48.1 1/40.5
設定5 1/46.3 1/39.2
設定6 1/44.5 1/37.8

※上記の解析値は小数第2位を四捨五入した数値となります。また、上記の解析値表にて【2役合成】とは押し順不問ベル+弱チェリー【2役合成+強チェリー】とは押し順不問ベル+弱チェリー+強チェリーとなります。

新鬼武者スロットの通常時の小役確率で、各設定差が生じている押し順不問ベル+弱チェリーの2役合成確率をご紹介しましたが、サンプル数が少ない時はぜひ2役合成確率で設定推測していただければ幸いでございます。

新鬼武者のスロット初心者おすすめ度

新鬼武者のスロット初心者おすすめ度ですが、へたれ的に新鬼武者は有効ラインが中段の1ラインのみで、スイカやチェリーもボーナス絵柄の近くにある事やART中は押し順ナビが発生するので、初心者の方でも比較的目押しがしやすい機種だと思います。

新鬼武者スロットの出玉はボーナス+ARTで増やすタイプですが、ART突入前に必ず鬼モードという前兆モードに突入するので、ゲーム性としてはわかりやすいかと思います。