ブラックラグーン2

ブラックラグーン2スロットは、ボーナスと1ゲームあたりの純増枚数約 1.6 枚の ART『ラグーンラッシュ』を、絡ませながら出玉を増やす台です。
ART『ラグーンラッシュ』の突入契機のメインは、自力チャンスゾーン『バレットバトル』経由となります。

ブラックラグーン2スロットのART確率から設定6を判別する

ブラックラグーン2スロットで設定差が生じる解析値は、ART 初当たり率スイカと弱チャンス目の同時当選率特定ボーナスの3点です。

設定 BIG REG ボーナス合成 ART 機械割
設定1 1/385.5 1/555.4 1/227.6 1/596.0 97.0%
設定2 1/376.6 1/537.2 1/221.4 1/553.3 98.7%
設定3 1/368.2 1/520.1 1/215.6 1/531.3 100.7%
設定4 1/360.1 1/504.1 1/210.1 1/477.0 104.8%
設定5 1/352.3 1/461.5 1/199.8 1/437.5 108.0%
設定6 1/344.9 1/448.9 1/195.0 1/370.1 112.1%

スロット初心者講座【ブラックラグーン2編】その1

ブラックラグーン2の ART 初当たり率は、下記の計算方法となります。

ART初当たり率 =(総回転数-ARTゲーム数)÷ ART初当たり数

ブラックラグーン2スロットの ART 初当たり率の解析値から設定6を判別するなら、ボーダーラインとなる確率は 1/400 未満の台です。

ブラックラグーン2スロットの ART 初当たり率は、設定6でも 1/370.1 と決して軽くはないので、ある程度まわさなければ判別できませんが、設定1とは大きな差が生じています。

ブラックラグーン2スロットの同時当選率から設定6を判別する

下記は、ブラックラグーン2スロットのスイカ、弱チャンス目の同時当選率の解析値です。

設定 スイカ+ボーナス 弱チャンス目+ボーナス
設定1 1/1,820 1/2,730
設定2 1/1,639 1/2,341
設定3 1/1,489 1/2,048
設定4 1/1,365 1/1,820
設定5 1/1,259 1/1,639
設定6 1/1,170 1/1,497

ブラックラグーン2スロットのスイカと弱チャンス目の同時当選率は、分母が4ケタと確率が大きいものの、設定の高低で大きな差が生じているので、設定6を判別する上で参考となる解析値の1つです。

ブラックラグーン2スロットの確定ベルから設定の奇遇を判別する

下記は、ブラックラグーン2スロットの、設定差が生じる特定ボーナスの条件です。

特定ボーナス 可能性
確定ベル+赤7 BIG を複数引いた場合 偶数設定
確定ベル+青7 BIG を複数引いた場合 奇数設定
弱チェリー+ REG を複数引いた場合 設定 5/6

ブラックラグーン2スロットは、確定ベルでボーナス当選した場合、ボーナスの種類(赤7 BIG or 青7 BIG)で設定の奇遇を判別することができます。
例えば、確定ベルで赤7 BIG の当選率は、奇数設定だと 1/16,384 ですが、偶数設定では 1/4,681 の確率で引くことができます。
※ 確定ベル+青7 BIG は、奇数設定が 1/4,681、偶数設定が 1/16,384。

また、弱チェリーで REG ボーナスに当選した場合、設定1~4では 1/16,384 の確率でしか引けませんが、設定5・6だと 1/5,461 の確率で引けるため、弱チェで REG を複数引いていれば高設定の可能性がグンッと上がります。

ブラックラグーン2スロットは、ART 初当たり率、スイカと弱チャンス目の同時当選率、特定ボーナスの3点をメインに設定判別するのが1番です。
‥‥‥が、一応3点以外にも設定差が生じる解析値が2つあるので、ご紹介しておきますね。

下記は、ブラックラグーン2スロットの通常時の小役確率の解析値です。

設定 スイカ 弱チャンス目 2役合成
設定1 1/91.0 1/170.6 1/59.4
設定2 1/89.0 1/166.7 1/58.9
設定3 1/87.1 1/163.0 1/56.8
設定4 1/85.3 1/159.4 1/55.6
設定5 1/83.5 1/156.0 1/54.4
設定6 1/81.9 1/152.7 1/53.3

下記は、ブラックラグーン2スロットの ART 中のハズレ率の解析値です。

設定 ART中のハズレ率
設定1 1/204.8
設定2 1/192.7
設定3 1/182.0
設定4/5/6 1/148.9

ブラックラグーン2スロットの確定演出から高設定を判別する

下記は、ブラックラグーン2スロットの確定演出とその条件についてです。

条件 設定
バレットチャンス5セット継続した場合 設定4以上が確定
ART 中の BIG でバレット満タン時に「 +56G 」上乗せした場合 設定5または6が確定
ヘブンズラッシュ中にベルが入賞した際に「 +5G 」上乗せした場合 設定5または6が確定
ART 高確中に「 +200G 」上乗せした場合 設定6が確定

ブラックラグーン2スロットの確定演出は、決して出現しやすい演出ではありませんが、覚えておいて損はない情報です。

ブラックラグーン2のスロット初心者おすすめ度

ブラックラグーン2が、スロット初心者さんにおすすめできるか否かですが、エスパーな能力をお持ちの方におすすめな台です。

ブラックラグーン2は、ボーナス+ ART で出玉を増やす台なので、ホールの大半を占める AT 機に比べると出玉スピードは遅いです。
さらに、ART 突入のメインとなるチャンスゾーンは3択なので、己の勘(エスパー能力)が必要となる台です。

これだけ言うと「ダメじゃん」となりますが、ブラックラグーン2は逆押し以外の打ち方で楽しめるところや、ボーナス+ ART というゲーム性自体が、 AT 機に飽き飽きしていた自分としては「いいじゃん」と思えます。

ブラックラグーン2スロットは、ノーマルだと物足りないけど AT 機はちょっと‥‥‥という方や、エスパー能力には自信があるよという方に、おすすめの台です。