アラジンA2

アラジンA2スロットは、1ゲームあたり純増枚数約 2.7 枚の AT『アラジンチャンス』で、出玉を増やすATに特化した台です。
AT『アラジンチャンス』の突入契機のメインは、自力チャンスゾーン『試練の塔』または『マジカルチャンス』で、直撃抽選は少ないようです。

アラジンA2 スロットの設定6を判別するための戦術

アラジンA2スロットはAT特化台なので、ATに関連したAT初当たり率、CZ突入率に設定差が生じています。

設定 AT初当たり率 機械割
設定1 1/390.3 97.2%
設定2 1/355.0 98.2%
設定3 1/384.3 100.5%
設定4 1/318.9 104.5%
設定5 1/344.8 110.5%
設定6 1/243.6 119.2%

スロット初心者講座【アラジンA2編】その1

アラジンA2のAT初当たり率は、下記の計算方法となります。

AT初当たり率 =(総回転数-ATゲーム数)÷ AT初当たり数

※AT終了画面には『スーパーアラジンチャンス』のゲーム数はカウントしていません。『スーパーアラジンチャンス』の継続ゲーム数も忘れずにチェックしときましょう。

アラジンA2スロットのAT初当たり率の解析値から設定6を判別するなら、ボーダーラインとなる数値は 1/300 未満をキープしている台です。

アラジンA2スロットは、設定6だけ別格で 1/243.6 というAT初当たり率も、119.2% という機械割も、他設定と比べるとダントツに差があります。

アラジンA2スロットは、基本的に奇数設定(設定 1/3/5 )より偶数設定(設定 2/4/6 )の方が、初当たりが軽いです。
しかし、アラジンA2スロットは、天井到達ゲーム数が 1400G と深いうえ、設定6以外は天井に到達しやすい数値で、大ヤケドする可能性もあるので、いつもより慎重に立ち回ってください。

設定 試練の塔
突入率
マジカルチャンス
突入率
CZ合成
突入率
設定1 1/228.1 1/1021.4 1/186.4
設定2 1/241.0 1/669.6 1/172.2
設定3 1/221.7 1/1021.4 1/182.2
設定4 1/244.1 1/606.5 1/174.0
設定5 1/214.7 1/1032.7 1/177.7
設定6 1/195.6 1/535.6 1/143.3

スロット初心者講座【アラジンA2編】その2

アラジンA2スロットの『試練の塔』は、1セット 10G の自力チャンスゾーンで、ステージ昇格で +10G 継続となります。
『マジカルチャンス』は、15G 続く自力チャンスゾーンです。
アラジンA2スロットの各チャンスゾーンの突入率は、下記の計算方法となります。

試練の塔突入率 =(総回転数-ARTゲーム数-試練の塔の継続ゲーム数の合計)÷ 試練の塔突入回数

マジカルチャンス突入率 =(総回転数-ARTゲーム数-マジカルチャンス突入回数×10)÷ マジカルチャンス突入回数

上記は、アラジンA2スロットの 各自力チャンスゾーン突入率の解析値です。

アラジンA2スロットの自力チャンスゾーンは、奇数設定(設定 1/3/5 )ほど『試練の塔』に突入しやすく、偶数設定(設定 2/4/6 )ほどマジカルチャンスに突入しやすくなっています。
自力チャンスゾーン突入率の解析値から設定判別するには、マジカルチャンス突入率で設定の奇遇を判別していきましょう。
設定6に関しては、 150G に1回ぐらいの確率で、チャンスゾーンに突入しているかどうかの判別で大丈夫でしょう。

設定 AT直撃率
設定1 1/29,162.2
設定2 1/29,162.2
設定3 1/29,162.2
設定4 1/20,346.9
設定5 1/7,259.3
設定6 1/2,714.5

スロット初心者講座【アラジンA2編】その3

AT 直撃とは、通常時に小役が成立した際、チャンスゾーンなどを経由せず、ATに当選することを指します。
アラジンA2スロットの場合は『マジカルチャンス』や『試練の塔』を経由せず、アラジンチャンスに突入が直撃となります。

上記は、アラジンA2スロットの通常時の小役成立時の AT 直撃当選率の解析値です。

最初にお話した通り、アラジンA2スロットは AT 直撃当選率が低く、高設定(設定 5/6 )以外は、1日ぶん回してもお目にかかることはなかなかないでしょう。
もし、早い段階で何度も AT に直撃当選した場合は、設定6が濃厚となるので、時間と金の許す限り回してみましょう。

早い段階で AT に直撃当選しても、1回だけならたまたま 1/29,162.2 を引いた場合もあるので、油断大敵、もう少し様子を見ましょう。

アラジンA2のスロット初心者おすすめ度

アラジンA2が、スロット初心者さんにおすすめできるかそうでないかですが、たくさんの資金をお持ちの方じゃないと、おすすめできない台です。

アラジンA2は、設定6の機械割が 119.2% とハイスペックなうえ、ツボにハマったときの出玉が圧倒的なので、一撃台が好きな方なら受け入れられるかもしれません。
しかし、これだけ機械割が高いと店側が設定6を入れるかどうか?という点や、初当たりの重さなどを考えると、スロット初心者には自信をもっておすすめすることは、どうしてもできません。

ただ、アラジンA2スロットの音楽は聞くたび「懐かしい!!」ってなるんですよね。
ので、通常は5スロなどの低貸金で打ち、ホールが設定6を使う気合いが入る日のみ、等価で挑戦してみましょう。